回転性のめまい_左を向くと自分が回ってるような

市川市の女性整体師 川島カイロプラクティックです。

「数日前の朝起きたときに、グルグル回るようなめまいがまた出てきました」
ふらふらめまいだったり、回転性のめまいだったりが時々出てくる市川市の女性の患者さんです。

前回から今回までの様子

「前回はふらつきがひどかったですよね。
前回のカイロプラクティックの後の経過はいかがでしたか?」
「結構ふらつきなしで持ちました。
一カ月半は何もなかったですから」

「あら^^。それは良かった!
じゃ、今回は何が原因だったんだろ?」
「仕事と家庭ですごく忙しくなって、先週、無理して動いたんです。
それで、うわー疲れたー!!ってなって。
そしたら翌日から寝返りすると自分がグルグルまわるようなめまいと耳鳴りも出てきちゃったんですよね」
「疲労が原因かなぁ??」

「耳鼻科も行ってきました。
メニエールと言われて、めまい止めとビタミン剤もらってきました」
「耳鳴りと回転性めまいがでたらメニエールって言われますよね」

何が耳鳴りとめまいの原因?

ウェーバーテストとリンネーテスト(両方とも聞こえ方のテスト)をすると
ウェーバーでは右耳の働きが悪いよ、と出るんですが、
リンネーでは左が悪いよと出てきます。
ええっ、わかりづらい・・・。

右の顎関節の動きが悪い
胃の不調が胸椎や上部頸椎の不調を作ってる
これらが首や胸の筋肉をつっぱらせている
ということが分かりました。これ、頭に行く血流を低下させたり内耳の状態が悪くなりやすいです。

ふらつきの原因になる小脳性の低下はなし。

カイロプラクティックで回転性めまいをケア

これらをカイロプラクティックで調整しました。

また回転性めまいの調整法としてエプリー(Epley)法を実施。
左後半規管の位置で眼振と、瞼がぴくぴくと動きます。
起き上った時にもめまいが強くなります。

これを3回繰り返しました。
3回が終わった時点で状態を伺うと
「初めの頃よりだいぶ軽くなってきました。」
とのこと。

*カイロプラクティックの効果には個人差があります

カイロプラクティックが終わってもふらつく

施術後ウェーバーテストの偏りがなくなってきたので、耳鳴りはおさまってくるのではないでしょうか。

ただ、まだふらつくとのこと。
危ないので少しお休み頂いておしゃべりをしていました。

「それにしてもまだふらつきが残るのめずらしいですよね」
いつもは「すっきりしました」、と反応が良い方なのですが・・。

「もー、ケガ歴とか洗いなおさないとダメですかね(^-^;」
と私が苦笑い。すると
「あっ!!!言い忘れてた!!
私ペットボトルを足の指の上に立て続けに2回も落としたんですよ!
1カ月以上経つんだけどそれがまだ痛くて・・・」
「えーーーー!?!?
やですよ、早くいって下さいな。
見ますよ見ますよ」

右薬指が下方変位。
ここの痛みが首・胸・肩の筋収縮につながってます。

顎関節の調整後より、こっちのケアのほうが首は楽になるみたい。

血流低下が回転性めまいと耳鳴りの原因?

歩くと痛い状態で忙しくされ、疲労が重なった。
首・肩・胸の筋肉がこってしまい、頭部へ行く血流が低下した。
忙しいと食いしばりも増え、顎関節にも負担をかけた。

もしかしたらこのあたりがめまいと耳鳴りを起こした経過ではないでしょうか。

首の前の筋肉が収縮すると耳に行く動脈が締め付けられるのです。

「足が動きやすくなってます」
とも言って頂いたので、めまいも様子を見て頂きます。