消化が変わる MCTオイルとは

市川の整体院(女性整体師)、川島カイロです。

 

中鎖脂肪酸オイル

暖冬から一転して寒波到来ですね、寒暖差が大きいので体調を崩さないように体温調整には十分注意して下さいね。

最近の私のブログはサプリメントや健康食品に関する記事を書いていますが、今回取り上あげるのは油です。
春に向かってダイエットを決意している人も多いのではと思いますが、最近ダイエットに効果があると脚光を浴びているMCTオイルについて紹介させて頂きます。

 

MCT(中鎖脂肪酸)は、ココナッツやパームフルーツなどに含まれている天然成分です。
ココナッツオイルには、約60%の中鎖脂肪酸が含まれています。ココナツオイルを精製し100%中鎖脂肪酸でできているオイルのことをMCTオイルと呼びます。(中鎖脂肪酸油=MCT:Medium Chain Triglyceride)

油の特性は、油の主成分となる「脂肪酸」の分子の構造によって異なります。
脂肪酸を分子の「長さ」によって分類すると、一般的な油に含まれる「長鎖脂肪酸」と、その約半分の長さの「中鎖脂肪酸」があります。

サラダ油、オリーブオイルやラードなど一般的なオイルのほとんどは長鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸は分子の長さが長鎖脂肪酸の約半分の長さしかないので、水になじみやすい特長をもちます。そのため、小腸で吸収されると直接肝臓に入り、一般的な油に含まれる長鎖脂肪酸に比べて、約5倍も速く分解され、短時間でエネルギーになることが特長です。
また、中鎖脂肪酸を積極的に取り入れることにより体の代謝方式が糖質代謝からケント体代謝に変わることで健康やダイエットだけでなく、アルツハイマー等にも大きな効果をもたらすそうです。

 

MCTオイルはその特性を生かして、これまでも40年以上に渡り医療現場で利用されてきました。
主な用途はエネルギーを積極的に必要とする未熟児や腎臓病患者、高脂肪食を必要とするてんかん患者、長鎖脂肪酸を利用しづらい消化器系の手術を行った患者への栄養補給などです。
今までは医療現場中心に主に栄養補給として利用されていた中鎖脂肪酸ですが、最近では美容や健康、ダイエットなどにも高い効果が有ることが分かって来て、女優さんの中でもMCTオイルを愛用している人が多いそうです。

 

効能として主に下記のようなものがあるそうです。
■肌のハリやツヤがでる。
■ニキビや肌荒れが解消される。
■活性酸素を除去する。
■アトピーの改善。
■糖尿病の予防や改善。
■心臓疾患のリスクを回避。
■免疫力の向上と維持。
■アルツハイマーの予防と改善。
■ダイエット効果。

 

このような多くの効能が期待できるのですが、その中でも今特に注目を浴びているのがダイエット効果です。MCTオイルを取り入れたダイエット方法の本も幾つか出版されていますのでご紹介しておきます。
私も読みましたが、MCTオイルの摂取により糖質代謝がケント体代謝へ転換する仕組みやMCTオイルを取り入れたダイエットに効果のある食事方法などが分り易く書かれています。興味の有る方は一度読んでみて下さい。

 

<私が読んだ本です>
◆ 「糖質制限+中鎖脂肪酸」で確実にやせる! 驚異のMCTオイルダイエット。
◆ シリコンバレー式 自分を変える最強の食事。
◆ 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法。

私も今MCTオイルを試している最中です。良い効果が有れば次回のブログでご紹介させていただきます。

寒さが厳しい折ですが、体調管理に気をつけて元気にお過ごし下さい!

腰痛・肩こり・頭痛なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ

当整体院までの地図ならグーグルプレイス