酵素食、食べかたに一工夫でカンタンに!

市川 松戸の整体院(女性整体師)、川島カイロです。

 

先日講習を受けた酵素食の内容についてぜひ皆さんにもお伝えしたいと思います。

まず酵素食って聞いたことありますか?
ダイエットや健康のためのスムージーなどが話題になったので
酵素の話も知っている方は多いかもしれません。

 

酵素とは
消化や代謝といった化学反応に使われるたんぱく質のことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご飯を食べても消化を助ける酵素がいなければ、食べ物を分解・吸収できないし、
細胞を作り出す、エネルギーを作り出す酵素がいなければ
体は動けなくなってしまうというわけ。
(ざっくりとした説明ですが^-^;

 

 

 

 

その酵素を上手に食事で取り入れる食べ方が「酵素食」なのです。

 

ではどのような食べ物に酵素が多く入っているか気になりますよね。
多くを含有するのは生の食品といういことです。
生で食べられるもの、つまり、野菜や果物、お刺身、ぬか漬け、みそや納豆などの発酵食品ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私はたくさん野菜が取れるからと思って今までは、煮物、炒め物、蒸したり、ゆでたりと加熱して野菜を摂っていました。
でも過熱してしまうと酵素が死んでしまうのだそうです
タンパク質ですから、加熱で変性してしまうわけですね)

 

 

 

 

そして生野菜や果物を食事の一番初めに摂る

食物酵素をいち早くお腹に入れて、体内にある酵素の使用を節約するのです。
すると消化のために使わなくて済むので、その次の段階=代謝や吸収に回すことができるんですって
ということは食べたものが栄養素として多く取り入れられますよね。
細胞の再生や、老廃物の排泄にも効果があるでしょう。

今までの食習慣で、果物は食事の最後のお楽しみだったので、、、、
これは意識改革が必要です

 

もう一つ気をつけたいのは油の摂り方。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私達が普通に食べている油のほとんどはω(オメガ)6か9なのだそうです。
少ない量で良いけれど、でも食べないといけないω3はフラックスオイル(紫蘇)やエゴマ油位しかないんだそうです。
しかも機械(熱で変性してしまう)や薬(成分が悪くなる)などで抽出していない圧搾絞りのもの

 

 

これがちょっとお高いのでなかなか買うのには勇気が要ります・・・(汗)

しかし、ω3の油は

1.今食べている油達の働きをより良く、不要なものは摂取しないようにする作用や、
2.抗炎症作用があるため、食べるだけで、体に痛みを起こしにくくなったり、傷が治りやすくなったりするのだそうです。
慢性痛で身体に痛みがある方にはぜひ摂って頂きたいですね。

 

 

簡単に始めるなら生野菜やお刺身などの生のものから食事を始めるだけでも試してみませんか。
ちょっとした意識の違いで今までの習慣を変えることができるものです。

 

腰痛・頭痛などの慢性痛でお困りなら 市川の整体院川島カイロへ

当整体院までの地図ならグーグルプレイス