冷えとむくみでパンパンな方に

 

mukumi

足のむくみでお悩みの方がとても多いと感じています。

足は、心臓からとくに遠いこともあり、血液やリンパ液の循環が滞りやすい性質があります。

同じ姿勢で長時間いるディスクワーク、
忙しさゆえの運動不足、
そして水分や塩分の摂り過ぎでも、
足はむくみやすくなります。

 

お医者様のむくみの診断法は、脚のすねの内側(骨の真上)をぐっと指で押してみます。
指の跡がくっきりくぼみになって残り、戻らなければ「むくみ」と診断
されます。

一般的に、むくみの主な原因は、

① 塩分のとりすぎ

② 同じ姿勢で長時間いること

③ 冷え

④ 基礎代謝の低下

⑤ ホルモンの影響

⑥ ビタミン、ミネラル、タンパク質の不足

そして、女性は男性より筋肉量そのものが少ないので、一般的に基礎代謝も少なく、足からの血流も心臓に戻ってきにくいため、男性よりも女性のほうが脚のむくみの訴えが多いようです。

 

さて、手技療法でむくみを解消するときには、西洋医学とは別のアプローチがあります。

水分が不足しているため、足に水分を保持しむくみが生じると考えるのです。

ですから、マッサージなどの手技療法はコーヒーなどを採り、水分の排泄を促すというものです。

緑茶、コーヒーを併用しながらの週3回マッサージを受けていただくと、1月ほどで変化が現れ、3月ほどでかなり良くなるようです。

原因によりむくみの軽減に差はでますが、効果はあると思います。

是非お試しください。

今回のブログは 整体4277 糸井康之先生の記事を引用しています。