むくみでお困りの女性

市川 松戸の整体院(女性整体師)、川島カイロです。

本日はトータルヘルスサポーターズから女性に多いむくみについての話をお伝えします。

mukumi

女性がお悩みの症状に『むくみ』があると思います。

特に足がむくんでしまうという声は多く聞きます。

一般的に立ち仕事の人に多い傾向がありますが、足がむくんでしまうのは心臓からも遠いので、血流も悪くなってしまうという事と、立ちっぱなしだと水分が溜まりやすくなってしまいます。

ふくらはぎ付近の筋肉は、血液を心臓に戻す役割をするために筋力が落ちてしまったりすると、血液やリンパなどの循環も悪くなってしまいます。

立ちっぱなしや同じ姿勢を続けていてもむくんでしまいますが、水分の摂り過ぎや塩分の摂り過ぎも原因のひとつです。

それから女性に多いのが、窮屈な下着や靴下を履いている事が原因になる事もあります。

いわゆる『矯正下着』などを着用していると血行不良になってしまう事もあるので、自分のサイズに合う物を着用する事が大切ですね。

でも、それだと『矯正下着』にならないのかな(笑)

これらの原因は自分が気をつける事で、多少なりとも解消することが出来ます。

立ちっぱなしが多い場合は屈伸運動をする事も有効ですし、ふくらはぎの筋力をつける為にウォーキングなどの運動したり、凝り固まっている場合はもみほぐすだけでも変わってきます。

自分でどうにもならないのは、骨格の歪みから起こるむくみです。

骨盤の歪み、膝、足首などの骨格の歪みは、その周辺と下半身の筋肉に余計な力を与えてしまい、リンパ管の循環が悪くなりむくみを起こす場合があります。

その場合はカイロプラクターや整体師に骨盤矯正をしてもらったり、骨格の歪みを矯正してもらって下さい。

骨格を矯正する事で筋肉の負担を減らし、リンパ管を正常に機能させてむくみが取れる事もあるんですよ。

関東地方はまだ梅雨明けには時間が掛かりそうですが、皆さん体調管理に気をつけてお過ごしくださいませ。‏

ふくらはぎの筋力の低下が、血液を流す力を失うということですね。

そしてどうしてふくらはぎの筋力が低下してしまったのかを探るのがカイロプラクターの腕の見せ所になります。

あなたの足のむくみや冷え、こむらがえりなどの原因を探りましょう!

 

今回のブログは 瑞穂カイロプラクティック整体院 海老原 仁先生の記事を引用しています。