膝痛の原因は風邪!?

市川 本八幡の整体院、川島カイロです。

 

膝痛が出たということでご来院の患者さん。

階段を下りる時や和式トイレでしゃがもうとしたら和式トイレ

痛くてしゃがめない(しゃがみずらい)ということでご来院

 

普段はイス生活だし(椅子に座るのは大丈夫)、

出かけることも多くないので膝に痛みがあることに気づかなかったそうです。

 

「膝が痛いと気付いたのは2~3日前くらいでしょうか。

でも普段気付かなかっただけで、もっと前から痛かったのかも

だそうです。

 

最近いつもと違うことをしたようなことは?

慣れないことをしたとか、何か運動したとか、滑ったとか・・・」

「そういうことはないけど・・・。

あ、先週風邪をひきました

「う~ん、それかも

 

こちらの患者さん、普段でも口を大きくあけて呼吸したり、お話ししたりしているのです。

口呼吸は効率よく肺に酸素が入りません

ということは日常的に体内は酸素不足のはずなのです。

風邪などをひいたらテキメンに酸素が足りなくなって

身体の弱い部分に不調がでるのではないでしょうか。

 

検査してみたら中枢神経も結構お疲れモードでした。

「あれ?あれ?これも陽性あれも陽性

「あらまー。じゃ、膝が痛くなって丁度良かったのかもね

 

横隔膜をはじめ呼吸にからむ上半身の筋力を改善。

膝に直接関係していたのは大腰筋でした。

またハムストリング筋とひふく筋、殿筋も弱くなっていました。

中枢系も改善しました。

 

「しゃがんでみて下さい。いかがです?」

最後がちょっとまだ痛いけど、ほとんどしゃがめます

 

施術家としてはもう1回確認したいところですが、

生活に支障がない程度に回復しているし、お忙しい方なので

様子を見て頂くことになりました。

 

そのかわり宿題で深呼吸をやって頂きます。

体にも神経にも大切な素のもとです。

カンタンですがしっかりやって頂きたいと思います。

 

 

 

膝痛なら 市川の整体院川島カイロへ

当整体院までの地図ならグーグルプレイス