慢性疲労で「疲れた疲れた」という小学生

市川 本八幡の整体院、川島カイロです。

 

市川市 南大野にお住まいの

 腰痛

疲れやすい、息が切れる

全身の冷え

で困りの患者様です。

 

個人データ

 男児 10代 Y君

 

当院での施術を決めたきっかけは何ですか?

 当整体院に通っていらしたお母様のご紹介ありがと

 

Y君は空手をやっている小学生です。

学年の割に体も大きいので拳や蹴りの威力は強いんでしょうね

 

ところが連れて来て下さったお母さんが言うには

「すぐに疲れた疲れたって言うんです

それでも友達と遊んでいられるし、空手にも行ってるしなので

宿題とかをサボリたいだけだろうって思っちゃいます

 

でも彼の様子を見ていると違和感が・・・。

ずっと口でゼイゼイ、ハアハア息をしています。

今はぜんそくの発作は無いそうです。

風邪をひいて鼻が詰まっているわけでもないそうです。

 

中枢の検査をするとものの見事に右大脳の低下が出ました。

ペアを組んでる左の小脳さんも低下

 

末梢の状態はということで筋力検査をしてみると

上半身は左側がほぼダウン。

下半身はほとんど全ての筋力がダウン

こうなってくると脊柱や骨盤の状態がウンヌンという感じではありません。

やはり体をコントロールしてる中枢神経の問題と考えました。

 

初回は呼吸系の調整と、その調整後も改善しない筋力の回復をして様子を見てもらいました。

そしてご自宅でも呼吸改善をお願いしました。

 

すると3回目には中枢の問題はほぼ解消

残る問題は大腰筋の過収縮だけ

お辞儀やズボンをはく姿勢で痛くなる

これをリリースして改善しました。

すると空手の練習でも、家で過ごしていても疲れたということがなくなったそうですぱちぱちきらきら

 

体中の筋肉が本来の力を出せないということは、

体を支えることができないということ。

体を支えるためにいつも120%の力を出さなければいけないとしたら

疲れるのは当たり前のことなのです。

 

そして筋肉に

きちんと働きなさーいガッツ

と指示を出すはずの中枢神経がちゃんと働いてくれてないので、

筋肉が上手く働けなくなってしまったという状態ですね。

 

だから彼がサボっていたのではなくて、神経の状態が悪かったために

「疲れた」と感じ、休まざるを得なかったのです。

 

小学生のお子さんにこういう状態の子は珍しくありません。

楽しいことについては頑張れちゃうんだけど、言っても言っても体が動かない、

勉強はやれないなどのお子さんはもしかしてY君と同じかもしれませんよ。

 

 

Y君がご自宅でもかなりきちんと呼吸改善の宿題に取り組んで下さったことが早い結果を出したのだと思います。

(お母さんもいつも見守って下さってありがとうございました

 

Y君空手の試合頑張ってね

 

*メンテナンスにお越し下さい

2、3カ月に一度のご来院で体調を整えること

予防医学として、体調が悪くなる前にカイロで身体をケアしましょう
慢性疲労なら 市川の整体院川島カイロへ

当整体院までの地図ならグーグルプレイス