膝周りの痛み

市川 本八幡の整体院、川島カイロです。

以前は腰痛でいらしていた患者様。

「最近、膝が痛くなったの顔 あうー

ということで通院中。

いつも施術前に行う検査や筋力検査、神経検査、整形外科検査、

色々とやってみるんだけど、どれもいまいちはっきりしません。


 

膝周りで痛いって教えてくれた場所の近くをさわって

「ここですか?ここですか?」と聞いてみると、

「そこも痛いけど、、、」

”まさにそこ”という痛さではないご様子。

いったいどこが痛いんだろう?


 

下半身の筋力は施術前は弱いんだけど、施術が終わるときちんと筋力が入る。

それでも痛みが減らないっておっしゃる。

それが2,3回続いてしまいました。


 

今日、もう一度検査してみました。やっぱり変わらないなー。

痛いとおっしゃる場所とはだいぶ変わるけど、

と思いながら調べる範囲を広げてみることにしました。


すると

 「ひゃっビックリマークいたっっ!!

 「えっビックリマークここ!?

み、見つけた~。やっと~あせる

痛いところが分かれば対処できます。


 瞬間的にとび上がるような痛みを

ジャンプサイン ロケット

といって、小さなかたまりのような痛みがあるのです。


 

患者さんも私がさわるまでそこだとは分からなかったそうです。

慢性痛―じんじん、シクシク、ず~んと、何となく違和感―

の痛みは 「ここ」 と痛みを特定できないことも多々あります。


 

施術後、立って頂いて

「ゆっくり膝を曲げてみてください」

「あっ。曲げても痛くない。やったー音譜

大分楽になったみたいです。


 

完全に深くまで曲げるにはもう少しかかります。

見つけるのに時間がかかってごめんなさいね。

膝痛 なら市川の整体院

市川本八幡の整体院 ケータイHP


 にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ クリック応援お願いします(‘-^*)/