市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

患者様の声

産後、左親指と肋骨が痛くて抱っこが辛い
 20代・女性(市川市 大和田)

 
子供を抱いても痛みが出ません^^
↓クリックすると、アンケートを拡大します↓
アンケート
  • 産後の骨盤矯正
  • 左親指痛
  • 左肋骨痛、わき腹痛

症状
左親指を立てると痛い
体をねじると左肋骨や脇腹がつるような痛さ
検査の結果
左仙腸関節の変位/小脳の働きの低下/股関節が屈曲できない
どのような施術経過をたどりましたか?
  • 初回は仙腸関節と腰椎を調整しました。施術前、ふらつきがひどかったのが安定。
  • 2回目のご来院時は脇腹痛は減ってきましたが、肋骨痛はまだ残ります。
  • 下肢(股関節から足首にかけて)の調整も行いました。
    太ももを曲げられない(股関節 屈曲)、足首を曲げられない(足関節の屈曲)状態。
     このままでは骨盤や体幹の筋肉へ負担をかけてしまいます。
     引っかかって曲げづらい状態を取りました。
  • 2~3回目で親指の痛みに関連する筋肉の調整を行いました。
  • 4回目のカイロプラクティックで体をひねっても肋骨や脇腹の痛みは出ず、親指を立てても痛みが出なくなりました。
川島のコメント
 市川市 大和田からお越しの、産後から左親指を立てると痛い、体をねじると左肋骨や脇腹につるような痛さがあった女性です。
 指の痛みは、赤ちゃんを抱きあげる時、脇に手を入れたときの形です。

 産後の骨盤(仙腸関節)と恥骨のケアは大切な要素でした。

 それに加えて下半身が動きづらいことも脇腹や肋骨の痛みに影響していたようです。
 以前バレエを習っていた影響でしょうか?(姿勢はとってもキレイ!)
 ご本人が言うには、
「フラットなシューズを履くより、ヒールをはいていたほうが足が疲れない」
とのこと。屋内ではヒールをはかないから日常生活は送りづらそうですね。
 下半身の動きづらさをとったら、腰の筋力がしっかり入るようになり、肋骨やわき腹の動きも無理が無くなりました。

 左親指に関しては下半身や体幹が安定してから調整をしたので、痛みはあっという間になくなりました。
 腕や手指の動きは体幹が安定しないと痛みを引き起こします。

 こちらの患者さんは帝王切開をされていましたが、体への影響は少なかったようです。
こういう場合もあるのですね。


今回のように子供の頃の習い事(運動系)の影響で、不調が出ることもあります。
 動きが悪いなあと感じていて、体の不調がある場合は一度カイロプラクティックで体の状態をチェックしてみてください。
お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198