市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

患者様の声

膝が伸びなかった小学生
 10代・男児(市川市 宮久保)

 
膝だけでなく足首、体幹、首の動きが安定!

  • 膝痛

症状
膝が痛かった/
野球でふとした時に膝に痛みが出た
検査の結果
小脳の低下/骨盤変位/大腿四頭筋の筋力低下/膝関節・足首の関節の動きが固い
どのような施術経過をたどりましたか?
  • 小脳の働きが弱く体がフラフラとふらつきます。
    筋力があってもこれでは活かせません。
    まずは小脳を活性化させました。
    ⇒フラつきがほとんどなくなりました。
  • 2回目からは低下している筋肉を個別に見ていきました。
    目の動き(眼球運動)が筋力低下に関連
    ⇒トレーニングをしました
  • 3回目には個々の筋力も改善したので、体の動きを見ていきました。
    ➀ 顔の左向き(左側屈)
    ➁ 体を左にねじる(左回旋)
    ➂ 左足を外に向ける(左の股関節屈曲・膝屈曲・足首外旋)
    ができませんでした。
    *これってバッターボックスに立つ姿勢なんです!

    ➀は眼球運動、➁・➂は足首の動きと、すねの筋肉(前脛骨筋)の疲労によるものでした。
  • これらの調整後は膝だけでなく体全体の動きが改善
川島のコメント
 市川市 宮久保から、膝が痛くて野球が思いきりできないという小学生の男の子さんです。
 以前、整形外科さんで立ち方・歩き方・姿勢が悪いとの指摘を受けたそうです。

 来院時には痛みはほとんど治まっていましたが、『膝治っているのとは違うのではないか?』と心配してお母さんが連れてきてくださいました。

 膝痛というと、膝関節や太ももの筋肉の痛みに注目しがちです。
 でも今回は、骨盤と共に眼球運動を調性したのが体の動きを安定させることに役立ったと思います。

 もう一つは足首の動きが固いために膝や体幹に負担をかけていました。
 上記の➀➁➂の動きができないということはバッティングの精度が下がってしまうということです。
 そこで足首を回す宿題を出したら、「やってきた」。←エライ!(^^♪
 おかげで膝や体幹の動きが変わりましたよ。

 このように何が原因で膝や体が動かなくなっているのか『探す』⇒ケアすることが大切ではないでしょうか。

2回目のカイロプラクティック後、
「試合で打席に立たせてもらえたんです。
やっぱりちょっと変わってきたのかも!」
とお母さんから感想を頂きました。


 運動部で頑張ってる小学生や中学生の皆さん。
体が痛い、以前ケガをした、動きが悪い、という時はカイロプラクティックに相談してね。
今より動きやすくなると思うよ(^O^)/!
お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198