市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

患者様の声

顎関節症で固いものをかむとカクッ!と音がして痛い
 40代・女性(市川市 宮久保)

 
固いものも噛めるし、大口も開けられます!

↓クリックすると、アンケートを拡大します↓
アンケート

  • 歯が痛くてかみしめられない
  • 顎が痛くて大口を開けられない
  • 頭痛
  • PMS・月経前症候群
  • 肩こり、腰痛

症状
左奥歯で硬いものをかむと痛い、カクッ!と音がする/
口を大きく開けられず、あくびやハンバーガーを食べるなどできない/
週1回は頭痛があり、PMS・月経前症候群でも頭痛が起きる
検査の結果
体のバランスを取る小脳の低下と、それにより左大脳の働きの低下、
頭蓋骨と顎関節の変異、
恥骨変異
どのような施術経過をたどりましたか?
  • 骨盤変位の調性、歯をかみしめる時の痛みを取り除くこと、を優先してカイロプラクティックを行いました。
    恥骨変位が術後安定せず、骨盤(仙腸関節)を整えることを4回ほど繰り返しました。
    さらにネンザのケアも加えました。
    (☆それぞれ筋肉⇒関節⇒小脳という経路を利用して大脳の働きを正常に戻すため)
  • 3回の施術で毎週の頭痛は出なくなりました
  • その後頭蓋と顎関節の調整を行うと、5回目位には固いものを食べてるけど歯は痛くない(恐る恐る)、大口を開けても顎が痛くなくなってきました。
  • この頃の生理ではダルイけど頭痛が出るほどではなかったとのこと。
  • ご自身でケアできるように、顎を動かす筋肉(口内)のケアをお伝えしました。
    ⇒顎や歯の痛みがさらに減り、カクッ!という音も出なくなり、噛んだり口を開けることが怖くなくなったそうです。
川島のコメント
 市川市 宮久保の噛むときに歯が痛い、顎が開かない(顎関節症)患者さん。

 顎が開かなくなってきたのは20歳頃。親知らずを抜いてからだんだんと口が開かなくなってきたそうです。

 左歯の痛みについては、左奥歯が斜めに生えていたために痛みが出るとのことで歯科治療を行ったそうです。
しかしその後も痛みが続いていました。
それってどうしてでしょう?

 親知らずを抜く、歯の治療をする、虫歯を治すなど、歯科治療自体は成功するものです。
 しかしその後、噛んだ時、冷たい/熱い物を食べたときに歯が痛いとか 顎が開きづらく感じる方は少なくありません。

 それは歯科治療の際の麻酔針、歯を削る衝撃、神経を触ってしまって痛かった、などの刺激が体に影響を与える可能性があるのではないかと考えています。

 すると歯のかみ合わせなどを細かく調整してもらっても痛みなどが残ってしまいます。
こういう原因不明な歯痛/顎関節症で口が開かない時にはカイロプラクティックの出番!物は試し、調整に来ていただきたいと思います。


 さて週一で出る頭痛に関してですが、歯痛や顎の痛みに影響された首や胸の筋肉が収縮してしまって緊張性の頭痛を誘発していました。

 一方、PMS・月経前症候群で出る頭痛は出産後からとのことで帝王切開の手術跡と恥骨変位による影響が大きかったようです。


 私も虫歯に気づかず、放置⇒悪化⇒治療が痛い!!⇒その後ずっと歯が痛かった、ことがあります。
 首や肩もこってきてその時は辛かったです(T_T)

 こんなふうに「私も痛い!」と思った方はぜひご連絡くださいね^^

↓クリックすると、アンケートを拡大します↓

お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198