気象病を予防する方法はカイロプラクティックにあり!

市川 中山から近い女性整体師の川島カイロです。

 

市川や松戸にも台風がいくつも通り過ぎた8月。

今週の検索キーワードで「気象病」「天気痛」が多く検索されたようですね。

 

強い低気圧の接近が原因で

頭痛やダルさ

腰痛や肩こりなどの関節痛

疲労感

めまい

という気象病の症状で困っていた方も多かったのではないでしょうか。

 

 

通常私たちの体は、外気圧に対して体内部からもその気圧にみあう圧力で押し返しています。

台風が来た時や雨の前日の気圧が低下するときに、

外気圧が低いもんで体内部圧の方が強くなってしまうと、

体内の水分(血液やリンパ液や細胞液)が膨張してしまいます

すると

血管が押されて血圧が高くなったり、

その後押し広げられて血圧が低くなったり

血液やリンパが欝滞(うったい、流れがない様子)する

などがおこります。

すると、上記のような症状が出てくるわけです。

 

でもしばらくすると低気圧にも体が慣れて、正常な状態に戻ってきます。

また具合が悪くならない人は、低気圧が通過してる最中にも

自律神経の働きで体内状況が調節されて体調が悪くなるところまでいかないわけです。

 

じゃ、具合が悪くなる人はその調節ができてないってこと?

そういうことになりますよね。

 

大脳をはじめとした中枢神経の働きが自律神経をコントロールしますから

疲労などがたまっていたり

慢性的に体に痛みがある

ような方は自律神経の働きも弱くなっていきます。

 

なので気象病を予防する、気象病を治すというよりは

神経や身体の調整が正常になるように

疲労を取っておく

身体の痛みや不調のケアをする

ことが気象病にならないということになります。

 

市川の川島カイロでは身体の痛みへの対処や、

疲労を起こしづらい体作りのお手伝いをしていますよ(’-^*)/

当院で体調が良くなって

「雨が来るのがわからなくなったハッピー

方は何人もいらっしゃいます(笑)

 

気象病を予防したい方は、一度ぜひカイロプラクティックでお身体の調整をしてみてください。身体って結構変わるものです!

お問い合わせやご相談、お待ちしていますね!

 

 

気象病の相談なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ

当整体院までの地図ならグーグルプレイス