腰痛_重い荷物を持ってから腰痛が 市川の川島カイロ

市川から近い女性整体師の川島カイロプラクテックです。

 

腰痛

腰痛

 

 

市川からご来院の患者さん。小さい赤ちゃんがいます。
「先生やっちゃった。ぎっくり腰ではなさそうだけど、腰が痛くて(T T)」
「ええっ!!子供さん抱っこできないじゃない(◎_◎;)
腰が痛くなってきた原因で何か思い当たることは?」
「重い荷物を持ち上げてから、徐々に腰痛が出てきました」
いかにもぎっくり腰っぽい理由ですね。

 

腰といっても腰骨より少し下のあたりです(仙腸関節 付近)。
寝ても、立っても痛いけど、
座る・しゃがむ⇒立ち上がるときに一番腰が痛くなるとのこと。
でもズキッという痛みではないそう。

1.重い荷物を持った後から
2.徐々に腰痛が出てきた
3.腰を痛めてから日が浅い
ということですから、荷物を持った動作に腰痛の原因がありそうです。

 

さてどうしたのかな。
神経学的には問題なし
骨盤とか腰椎などの背骨にも問題なし
筋力検査では胸の筋肉さんが弱いです(大胸筋 弱化)
ん?何で胸の筋肉さん?

座る⇒立つ
という動作をした時にはお尻と足(大殿筋、前脛骨筋)の筋肉が弱化します。
なのでこの筋肉さんの状態を戻しました。

 

そこでもう一度座る⇒立つの動作をしてもらいました。
「あ、腰、痛くないです。
これなら子供を抱きあげられる!」
赤ちゃんはしゃがんでからじゃないと抱き上げられないもんね。

「荷物を持ち上げる時、ひっぱるように持ち上げました?」
「ああ、そうです。
ヒモを引っ張りながら持ったんです」

 

腰痛の原因としてはこんな感じでした。
引っ張る動作は胸の筋肉が関係します。
腕だけで引き揚げようとして予想以上に重くて
踏ん張るためにお尻と足の筋肉が働いたのだと思います
初めから足腰を使って踏ん張ってたら腰痛は起きなかったかも?

 

上のほうに書きましたが、
腰痛を起こしてから日数が浅ければ、関連したところだけの問題ですぐ終わります。
これがなんとかガマンできるからと数か月、数年放置しておくと
補正作用といって体の他の部分が補助しようと無理をします。
すると今度はそれらの問題も解決しないと
腰痛が治らなくなってきます。

これが腰をもんだだけでは治らない場合です。

 

なのでぎっくり腰や腰痛の方がなるべく早く
カイロプラクティックなどでケアをしたほうが良い理由がこれでお分かりでしょうか^^

 

今までに何度もぎっくり腰や繰り返す腰痛で痛い目をみている方は
ぜひ今年中にカイロプラクティックでお体を整えましょう!

お電話なら 047-701-8198

腰痛なら 市川のカイロプラクティック

市川の川島カイロのご予約フォームへ

当整体院までの地図ならグーグルプレイス