ダンスでジャンプをしてから左膝痛

左膝痛_市川の川島カイロ

市川市の女性整体師 川島カイロプラクティックです。

左膝痛_市川の川島カイロ

左膝痛_市川の川島カイロ

膝痛はどんな状態でしたか?

ダンスでジャンプなどをしてから左膝痛が出てきた女性です。

膝が腫れて熱を持ち、曲がらなくなってしまったとこと。
病院で膝の水を抜いてもらったら、膝痛が減って楽になってきたそうです。

でも、完全に膝痛が無くなるわけではなく、
10分ほど立っているだけで膝痛が出て困っているとのことでした。

川島カイロにきてくださったときも左太もも~膝~ふくらはぎにかけて
熱っぽくむくんだ感じがありました。

膝の痛みの原因は?

調べてみると左膝や左股関節の動きは悪くありません。
普段ご自分でスクワットやストレッチなどもやってくださっているので
骨盤(仙腸関節)や腰椎も安定していてなかなか良い感じです。

状態が悪かったのは
* 右の股関節の動きが悪い
* 右の膝が伸びない
* 右の足首の動きにつながる関節(腓骨)の動きが悪い
* 両足首が曲がりづらい

右側にふらつきが出る

などほぼ右脚でした。

その他神経テスト、感覚テスト、膝の整形外科テストなどに問題なし
筋力テストではお腹とお尻の筋肉が若干弱い

左膝、大丈夫そうですね?

カイロプラクティックでの調整

カイロプラクティックでは痛みがあったとしても、
そこに問題が無ければ調整することはしません。

ということで、状態の良くない(可動性低下)右脚のケアを行いました。

大元は股関節の動きが悪くなっていたことでした。
☆ 股関節が動くようになってくると
⇒⇒膝が伸びやすくなり、
⇒⇒足首の動きにつながる関節(腓骨)も動きやすくなり
⇒⇒足首も曲がりやすくなりました
一カ所の状態が良くなることで全体が変わっていきますね。
脚の動きが連動している様子が良くわかります。

そして右脚が全体的に動くようになってくると、
左の足首も動きやすくなりました。

膝のむくみや熱感も取れて

脚全体が動くようになったので、
しゃがんだり立ったり。
右脚や左脚に体重の乗せてもらったり動きを確認して、問題なし。

左膝の熱感や、むくみもとれました。
「左膝にグッと体重をかけても痛くないです。
動きやすい!」
とご感想を頂きました。

*膝の水を抜いてもすぐにたまってしまったり、
*左右を比べて熱感を持っていたり、
*痛みが取れないような場合は
こんな風に、膝痛がある場所と違う所を調整する必要があるかもしれません。

膝痛があると、歩いたり座ったりしずらいですよね。
サッサッと歩いたりしゃがんだり立ち上がったりできると
動くことが辛くなくなります。

ぜひ川島カイロに見せに来てくださいね。

左膝痛_市川の川島カイロ