腕のシビレとワンちゃんのお昼寝 ➂原因と➃経過

ワンちゃんと昼寝

市川市の女性整体師 川島カイロプラクティックです。

肩痛で来院中の市川市の患者さんが3日前からの急な(突発性の)腕の痛みとシビレで来院されました。
その時患者さんが話してくれた心配事やご自分で思ったこと、質問などがたくさん出ました。
腕のシビレとワンちゃんのお昼寝

それを解説していきます。

ワンちゃんと昼寝

ワンちゃんと昼寝

➂腕の痛みとシビレが出た原因と➃経過

「ところで、どうしてシビレが出てきちゃったんですか?」

「おととい昼寝をした時、うちの➂ワンちゃんが左腕に頭を持たせて一緒に寝てたんです。
で、➃1時間弱昼寝をして目が覚めたら腕がシビレてました
ちょうど正座の後立ち上がったみたいな感じ。

だから、すぐ元に戻るだろうと思ってたんですけど
2~3時間しても腕のシビレが治らないし、肩のほうまでシビレてくるし。
力も入らなくてお茶碗も持てなかったんです。

今日はだいぶマシになって、お茶碗を持つくらいはできるようになってきました。」

 

前回の「➁ 病院での診断」でも書きましたが、
市川の患者さんは「おとといの昼寝後から」と明確にシビレが出てきたことが分かっています。
この場合「昼寝に原因があるに違いない!」と考えられます。
(病院で骨棘が原因て言ったのはこのエピソードを聞かなかったからかも???)

➂シビレた原因

シビレた原因はワンちゃんの頭が腕を圧迫したこと。
上の下手くそな絵を見てもらうと、前腕にワンちゃんの頭がのっかった状態で1時間弱圧迫が加わったわけです。

ワンちゃんの重さは2.5㎏位だそう。
小型犬なので犬の重さとしては軽いと思いますが、
腕に乗る重量と考えたら2ℓペットボトル以上の重さを約1時間支えていたら結構大変ですよね。

神経は圧迫(押しつぶされること)と虚血(血流が減ってしまうこと)に非常に弱いので、1時間でもシビレが出てしまったのです。

その他の圧迫例
・バイクや自転車のハンドルを持った時に手のひらにあたる部分
・ドライバーなどの工具を使った仕事=手の平の同じ場所が圧迫される
などがあります。

➃経過

初日 肘~手にかけて(前腕部分)にシビレが出た
手指の力が抜けた
2日目 肩(上腕)までシビレが広がり
3日目 段々手指の力が戻ってきた

初日と2日目はシビレている範囲が広がっている
=神経の圧迫の程度がひどくて状態が悪化している

3日目になると筋力が戻ってきている
=神経の障害が回復してきている
ということがわかります。

腕に伸びている神経は「末梢神経」と言います。
末梢神経は、障害が起こっても日数が経つと改善してきます。
(神経障害の程度が悪ければ1~2カ月かかることもあります。)

今回の経過を見ていると、数日で改善の兆しがあったことから
障害の程度は深かったけれど
範囲は狭かったのかな

と予測しています。(この表現が妥当なのかわからないのですが)

 

今日のまとめ
手や腕の痛みやしびれの原因について
神経は圧迫や締めつけに弱いもの。
同じ場所を長時間or繰り返し圧迫すると腕や手のシビレの原因になります

経過から考えられること
末梢神経は日にちが経つと回復してくるので感覚や筋力が戻ってきます
どこが障害されているかわかれば施術の改善率も上がります。

腕や手のシビレや痛みでお困りの市川 松戸の皆さん、状態が悪い場所を見つけていきましょう。
ご相談、お待ちしていますね(^^)

 

お電話なら 047-701-8198

腕や手の痛みシビレなら 市川のカイロプラクティック

市川の川島カイロのご予約フォームはここをクリック

当整体院までの地図ならグーグルプレイス</

ワンちゃんと昼寝