今回は胸郭出口症候群(肩から腕にかけての痛み)

市川から近い女性整体師の川島カイロプラクテックです。

 

今回は腕を上げると肩回りに違和感がある(痛いほどではない)市川の患者さん。

「あのね、洗濯ものとかを干そうとすると肩回りがヘンなんです。
痛いほどじゃないんだけど、嫌な感じ。
首からノドにかけてヘンな感じがあって
鎖骨のことろや耳も変なの。なんだかガサガサするような。
耳くそが詰まってるわけじゃないんだけど」
と説明してくださいました。

“肩が痛い”と一言で片付くような表現ができないとき
相手に伝えるのってなかなか難しいんですよね。

 

他にどんな時に肩がヘンな感じなのかな?
「手は耳のそばまで上がりますか?
買い物した荷物なんかを持った時はどうですか?」

「どれ・・・上がりますね。
(前からも横からも耳につくまで腕が動きます)
今は何ともないなあ。
買い物したときも別に何ともなかったですよ」

洗濯物を干すときは痛くて、今、手を挙げてもらっても痛くないってどういうことだ!?
同じ状況で痛くならないならその動作はたまたまなのかな。

 

さて、腕を上げたほうが脈が有り、下すと無いときに
「胸郭出口症候群」
という状態を疑います。

首や鎖骨のあたりで動脈や神経さんが締め付けられているかもしれない状態で、
症状としては腕がしびれたり痛くなったり
腕を上げているほうが楽だったり。

 

では検査してみますね。
脈をとって手を挙げる⇔下げる。
「あれ!?手を下ろしたほうが脈が減りますよ?」
「そういえば手を下すと重いような感じがしますね」

顔を斜め後ろにしてください」
右で脈が弱いです。
左向きではあまり変わらないかな。
といっても元々が弱いからわかりづらいです(;^_^A

筋力テストでは大胸筋低下、呼吸筋で斜角筋低下
ということで胸郭出口症候群として対応します。

 

施術は首の筋肉(前斜角筋)さんと、胸の筋肉(大胸筋、小胸筋)さんを楽にいたしました。

首の筋肉さんが楽になったとたん
「あ。」
と、何かが変わった様子。
「さっきまでの重い感じがなくなりました^^」
おお!良かったです!
さらに肩甲骨を動かす筋肉さん(前鋸筋)も調整しました。

脈も復活です。

 

数日前に山歩きをされたそうです。
山歩きったら足が疲れるんじゃないの?とお思いでしょうけど、
首や胸の筋肉さんは呼吸にも関連する筋肉さんたちです。
ハアハアと息が上がっているうちに、疲労を起こしたのではないでしょうか。

 

腕や肩の痛みといっても色々あるものですね!

市川や松戸で腕が痛い、肩が痛いといっているあなた!
山歩きだけでなくても疲れてハアハアしているのが原因かもしれませんよ!?

ぜひ腕の痛み、肩の痛みの原因を見つけに市川の川島カイロまでお越しくださいね(^_-)

 

 

お電話なら 047-701-8198

腕の痛み・肩の痛みなら 市川のカイロプラクティック

市川の川島カイロの
ご予約フォームへ

当整体院までの地図ならグーグルプレイス