首から肩が張ってしまって

市川から近い女性整体師の川島カイロプラクテックです。

 

首から肩にかけて痛い患者さん。
肩が痛くてつい押さえる、首筋と肩のてっぺんあたり。
市川 松戸の皆さんも肩に手を当てたことがあるでしょう。まさにその場所です。

「あんまりにも首筋と肩が痛くって
先日はずっと寝てたのよ。
朝起きると手がむくむっていうか、指がしびれるっていうか
手が握れないほどで・・・」

それは辛いですね。

 

さて、どこが悪いのでしょう。
首や肩の動きに問題なし。
体を反らせない、腰の筋力は低下
手首を反らせることができない
人差し指と中指の第1・2関節の動きが悪い
腕を内にも外にもひねることができない

下半身を見ていくと
股関節の動きが悪い
⇒そのため足首の動きも悪い
子宮間膜で張りがある
胃の動きが悪い

神経系や脊柱の関節の問題はなし

 

「いくつかテストしても、首や肩などに問題なしです(^^;」
「ええー!?こんなに痛いのに?
もう、どうしよう(TT)」
「大丈夫です。大丈夫です(汗)」

ご本人は寝込むほど辛かったとしても
骨盤変位(仙腸関節という部分)もないのであまり心配いらないパターンです。

なので行ったのは下半身の可動域を正常に戻して
いくつかの内臓調整を行いました。

 

「立ってみて、肩こりと首筋の痛みを確認してください」
「軽くなってる^^」
「わあ~~~、良かったです!
寝込むほどの首筋と肩こりなんて辛すぎますよ。」

さらに手首と指の関節の調整を行いました。
「あ、握れます」
「朝起きた後の手のむくむ感じやしびれがどうなるか観察してくださいね」
軽減してくると思います。

 

そもそもきちんと立てていないと
見た目の姿勢が良かったとしても、体のどこかに負担がかかってしまうということですね。
この方の場合足の負担が、首や肩にかかってきていたということです。

もともと下肢(股関節足首など)の動きに制限があった方なので
1か月に1回位のメンテナンスで来院のたびに調整して(今4回目位です)、
だいぶ良い動きが出てきてます。
もう一息という感じ。

ご自宅で簡単な運動をやっていただきます。

 

肩こりや首コリで肩や首に問題がない今回のパターンのほか、
痛いところが悪くないというブログがここ最近多いですね。

「えっそうなの!?」「へえ~!」というビックリ感もあるかもしれませんが、
別に珍しいことでもないのです。
要は体全体を見るべきだということが伝わると嬉しいです。

 

 

お電話なら 047-701-8198

肩こり・首痛なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ

当整体院までの地図ならグーグルプレイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.