気づかない疲労感から身体の痛みが発生

市川 松戸の整体院(女性整体師)、川島カイロです。

 

疲労感でご来院の患者様。
全体的に体が疲れている
両方の肩こり
腰骨より下の腰が痛い(仙腸関節のあたり)
右ひざの痛み
左親指の痛み



「左親指の痛みがいたむなんて
初めてだったから心配で病院に行ってきたけど悪いところナシでした

 

体は無いものなんですよねハッピーホッ

 

でも痛いところは残ってる。

じゃ、それはどうしてなのか?
体は良くなるのか?
それが一番気になるところです。

 

検査をさせて頂いたら、
中枢神経の働きでは小脳の働きの低下で体がふらつきます
関節の変異は骨盤と腰椎
末梢神経の命令で動く筋肉の低下は、腰の筋肉=腰方形筋とお尻の筋肉=大殿筋
そして小脳の働きが弱くなったのが左脚の深部感覚が低下していたためのようです。


深部感覚が弱くなると、自分がどう立っているか分からなくなります
(大抵は視覚=景色を見ることで無意識に調整しています)

 

足がまっすぐなのか曲がっているのか
するとどれ位の力で立てばいいのか、
というコントロールができなくなってきちゃうのです
するとすると体からの表現としては
痛いよー
というサインを出して気づいてもらおうとします。

 


カイロの施術で骨盤と腰椎の矯正で小脳活性化
これで大脳が正常に働くように小脳から連絡がいくようになります。
筋肉の低下も小脳が関わっていました。
ですので体をうごかしてもらって、小脳のトレーニング

 

ご本人がおっしゃるように、お疲れだったのか、

頭蓋骨の動き(ほんの少しですが頭の骨も動きます)が悪くなっていたので
頭蓋骨調整。脳脊髄液(CFS)の循環も改善しました。頭の固さも和らいできました。

これで少しは体が軽くなることと思います。

 

 

立って頂くと肩のガリゴリとしたハリはとれましたし、腰痛なし、膝痛も消えています。

右膝、左膝どちらに重心をかけてもふらつかないし痛みも出ません
「スッキリ軽いです
とのお言葉を頂きました。

 

「このまま身体のケアをしないと、そのうちギックリ腰になっちゃいそうでした
とおっしゃっていたので、
「体がヘンだな、おかしいな、と思った時にいつでも来て下さいね
とお伝えしました。

体が良くなることで、悪くなりそうな時、悪くなったときの変化がわかります。

その時がメンテナンス時です!!

予防医学として、体調が悪くなる前にカイロで身体をケアしましょう

 

腰痛・膝痛なら 市川の整体院川島カイロへ

当整体院までの地図ならグーグルプレイス