市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

四十肩/五十肩と 腕・手首・指などの 痛み、シビレ、違和感

肩におきる激痛のせいで腕が動かせないのが四十肩/五十肩。
痛み止めを飲んだり注射してもらっても根本的な改善にならず、「様子を見ている」しかできずに、お困りの方が多い症状です。

四十肩/五十肩のこのような症状でお困りではありませんか?

  • ブラジャーのホックを止める、エプロンのひもを結ぶような動作ができない
  • シャツやコートを着る動作ができない
  • 頭に手を持っていけない。シャンプーするのが辛い
  • 腕を下におろしているだけでも痛い
  • 寝ている時に痛みが増す。痛くて眠れない。
  • 片方の肩や腕の痛みが治まったのに、反対の肩や腕が四十肩/五十肩で痛くなってきた

四十肩/五十肩と慢性的な肩こりはどう違うの?

『肩こり』は筋肉のコリや張りで慢性的な痛みや重だるさがあります。
首から肩にかけて痛くて動かしづらいものの、日常生活が送れないほどではないようです。
(慢性的な肩こりの原因は中枢神経の働きの低下、姿勢、バランス、内臓の働きの低下などがあります)

一方、四十肩/五十肩は肩関節周囲炎といって肩の関節の炎症、または炎症の後に起こる不調です。
四十肩/五十肩は肩周りの筋肉が強く収縮してしまったために痛みが強く、腕の動きに制限が出てきます。(関節可動域の低下といいます)

腕を上にあげられない(前からまたは横から)
腕を後ろ側に回せない

表現すると
肩こりは『イタタ・・・(何とか動くけど・・・)』
四十肩/五十肩は『(ズキッ!!)イタッッッ!!!動かすなんてムリ(>_<)』
という感じでしょうか。

肩が上まで上がらない

後ろ手が痛い

ちなみに四十肩/五十肩の違いは呼び方の違いだけで同じ症状を指します。

四十肩/五十肩の痛みが出る肩・腕関節の様子

右肩を前から見たところ

右肩を後ろから見たところ


痛みを出しているのは肩甲骨から腕にかけての筋肉です。
これらの筋肉が痛くなってしまう原因がさらにあるはずですので、当院ではそれを探し施術を行っていきます。

当院ではこのように検査、改善を目指します

『どの動きで痛いですか?』

まずは問診で状態を伺います。

どのような動きをすると痛みが出ますか?
お仕事や生活で繰り返す作業などはありますか?

『体の中心の不調は肩や腕に影響します』

施術にあたっては
まず骨盤や脊柱での問題を探します。

肩や腕に問題がある場合、体幹(体の中心)に問題がある場合がほとんどです。
同時に肩周りの筋力検査を行い、どの筋に問題があるかを見極めます。

その他、神経の状態、内臓の状態が痛みに影響を及ぼしていないか確認します。

ご自宅でのセルフケア

痛みのない範囲で初めは小さな動きから腕を動かして頂きます。
やはりご自身で動いて頂くことが改善への早道になります!
患者さんに合わせてご提案していきますので、時間を見つけてセルフケアをして下さい。

痛みを少しでも軽くするには?

発症して1週間程度で、冷やした方が痛みが減る場合は冷やしタオルなどで冷やして下さい。
でも、ほとんどの方は温めたほうが症状が軽くなると思います。湿布薬のような、薬の成分で温めるよりも

温かいお風呂に入る
シャワーでお湯を強めに当てる(マッサージ効果も期待)
ホットカイロをあてる

などをお勧めしたいところです。 あまりに痛みがひどい場合は痛み止めのお薬に頼ることも仕方がないと思います。 ただできるだけ、薬に頼らない体に変えたいものですね。

ご相談ご予約は電話かメールから

「四十肩/五十肩のホームページを見て、相談したいのですが、、、」
とお気軽にお問い合わせくださいね。ご質問にお答えします。
(施術中で電話に出られない場合、後ほどお電話しますね)

お会いして検査をすればあなたの身体の状態がより良くわかります。
どの場所が問題を起こしているのか、ご一緒に調べていきましょう!
めざすは「楽に物に手が届く」「服が着られる」などの『日常生活』ですよ!

お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198