市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

首の痛み、肩こり、 それに伴う辛い症状

当院で一番多いご相談は首の痛みと肩こり。
何が原因で首痛や肩こりが出るのか、どうしてそれがなくならないのか?
そして当院でどのように施術を進めていくのかをご案内します。

首の痛み、肩こりと共に様々な症状でお困りではありませんか?

次のような絡み合った症状でお困りではありませんか。

  • 首痛・肩こり+頭痛
  • 首痛・肩こり+吐き気
  • 首痛・肩こり+めまい
  • 首・肩の痛み+腕が上がらない
  • 首こり・肩こりはストレートネックが原因と言われた
  • 首こり・肩の痛みがあって、手がシビレる

ご来院の中には、数年もこの痛みに耐えていらっしゃる方が少なくありません。

首こり・肩こりの改善例があります

首こり・肩こりが小学生のころから20年間続いていた市川市 菅野 女性

首こり・肩こり、背中までい痛くなり、最近では辛くて呼吸も苦しいほど。
昔は肩こりがひどくなって頭痛や吐き気を起こしていました。

検査をしてみると頚堆には問題がなく、
骨盤や股関節の働きが悪いこと、
下半身の筋力がほとんど入っていないこと、
小脳という身体の動きを調節してくれる中枢神経の働きが弱っていること

がわかりました。

骨盤、股関節の調整と呼吸筋の改善を行うことで、低下している中枢神経の活動UPを目指しました。
不要に感じ取っている痛みの感覚を抑えることもめざしました。

初回の施術後から足取りが軽くなり、その後肩こりも軽くなっていきました。
下半身が安定しないために起きていた首こり・肩こりの例です。

患者さんの声はこちら→小学校の頃から20年!首・肩こりで息ができないほど

PC作業なども首・肩こりに影響します市川市 曽谷 女性

お仕事でPC画面を見続ける作業をされています。
肩コリがひどく、夜には肩がすごく冷えるとのこと。

検査では目の動きに関連する神経の様々な働きが弱くなっていました。
骨盤と腰椎から刺激を送り中枢神経を活性化。
筋肉の緊張がとれて、夜に肩がポカポカになったそうです。

1点を見つめ続けるPC作業は実は目に大きな負担をかけるものです。
そして目の負担は首・肩・背中に影響してこりなどを引き起こします。
PCやスマホなどで引き起こされる首・肩こりは現代病の典型かもしれません。

患者さんの声はこちら→10年位続いた首・肩・背中の痛み

出産の会陰切開や、歯の状態から肩こりが市川市 東国分 女性

慢性的に肩こりがあり、ひどくなると頭痛まで出る患者さんです。

首の関節の動きも悪かったですが、それよりも出産時の会陰切開の手術痕が全身の筋力を下げて、首の動きも弱くなっていました。
手術痕のケアをすると筋力が戻り、結局首の関節を調整しなくても動きが改善しました。

さらに歯科治療の後から、かみしめた感じの違和感がとれない、とのことでそちらも調整したところ、徐々に肩こりが減っていきました。

「首や肩が張らないので、調子いですよ!」とのご感想を頂きました。

ここまで読んでみると、首の関節だけの問題ではないことがわかると思います。
今まで首こり・肩こりが改善されなかったのは首以外の問題を見過ごしていたためかもしれません。
「じゃあ、私が良くならなかったのも・・・」と思った方はぜひ市川の川島カイロへお問い合わせください。

それらをここから詳しく説明しますので、次の説明もご参考にしてみて下さい。

なぜ首や肩がこったり張ったりするのでしょう?

首の痛みや肩こりの原因はいろいろあります。

姿勢・体の構造のアンバランスから来るもの

骨盤や背骨(頚堆も)が正常に動かなくなってくると(可動性の制限といいます)、筋肉の動きも制限されてしまう場合があります。
このような方は姿勢が悪いことが多いものです。

例えば左右の肩や骨盤の高さが違うとか、猫背が気になる方、ストレートネックの診断を受けた方もいるでしょう。

頚(首)~腰の背骨や骨盤についている筋肉が疲労を起こすことで、首痛、肩こり、背中の痛み、緊張性の頭痛がおこります。
このような方は同じ動作や作業を続けた後や、仕事の疲労が重なる夕方、子供さんのおんぶや抱っこの後にだんだんと辛さが増してきます。

体のバランスをとる神経の働きが低下している場合

目の動きや足の感覚(深部感覚といいます)小脳や三半規管などが誤作動を起こして、体が正しい位置で立ったり座ったり歩いたりできてない場合があります。
そしてこのようなバランスの崩れは、なかなか自分では気づかないものなのです。
 *バランスが悪い例として、試しにお辞儀をしながらしばらく歩いてみてください。
   首や腰などが痛くなることがわかると思います。

これが気づかないうちに自分の体で起こっています。
その無理な姿勢を保つために、筋肉は無理な働きをしなければならず、首や肩がこってしまうのです。

内臓の働きの低下が原因の場合

内臓の働きが弱くなると、体の色々な場所へ痛みとして現われることがあります。
特徴的な例としては、心臓の働きが弱いと左肩、肝臓が弱いと右肩が痛くなる、と言われています。
ですがそれだけではなく、その他の臓器の働きの低下でも、首・肩・背中の痛みへ影響します。
さらに女性の場合ですと、子宮・卵巣・子宮間膜や、ホルモンに働きかける視床下部の影響は見過ごせません。
生理周期と関連して症状が重くなる方もいらっしゃいます。

顎関節の問題から来る場合
噛み合わせが悪い方や虫歯の方は歯科医にご相談することも大切と思われます。
それ以外で、日常の習慣などから顎関節の動きが悪い方がいらっしゃいます。

例えば
口を閉じる時に左右同時に閉じていないようだ
片方ばかりで噛んでる
口を大きく開けられない
かみしめグセがある

アゴの問題があって首や肩こり頭痛などがある方は、顎関節の調整をすることも有効になるでしょう。

当院ではこのように検査、改善を目指します

反射テスト
体の動きを調べる反射テスト

姿勢・体の構造がどこでアンバランスを起こしているか、身体を動かして頂いてどこが動きづらいか(可動性が制限されている所)を探していきます。
身体を動かすのは筋肉ですが、その筋肉の働きを調節しているのは中枢神経です。
中枢神経の働きを改善することで、姿勢や筋肉の張りも正常になり、首・肩こりが起きづらない体になっていきます。
背骨や骨盤などからの矯正は中枢神経へ適切な刺激を送るためにとても有効です。

眼球運動
目の動きを調べる眼球テスト

体のバランスが低下している方は、目の動きや足の感覚などを調べていきます。
感覚の弱い部分があったら、ゲームのような楽しいトレーニングで正常な感覚を入れ、神経の働きを改善していきます。

内臓の働きの低下がある場合、その内臓にふれると痛い場合が多いものです。
内臓マニピュレーションで内臓の働きを整えましょう。

顎関節
顎関節のテスト。縦に指が3本入りますか?

顎の開き方、閉じ方がおかしいと思われる場合、それに関連する筋肉調整をいたします。
また噛むくせ、かみしめグセがある方はそれらを認識して頂くことから始めましょう。
アゴや顔面の問題は初めに身体の中心にある骨盤や腰椎といった体幹の調整と、アゴをぶら下げる頭蓋骨の調整をすることが改善への一歩になります。

首や肩の痛みが楽になって、
「元気に仕事や家事をしよう」「子供と遊ぼう」「外に出かけよう」
そんなふうに気持ちが変化したり、生活の改善をするお手伝いをさせて頂きたいと思っております。
市川のお近くで首こり・肩こり・背中痛などでお困りの方は、川島カイロまで一度お問い合わせください。

お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198