市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

更年期障害の辛い症状

日本人女性の平均閉経は50歳と言われています。
月経が1年間停止すると「閉経」です。
更年期とは閉経の「前5年ほど、後の5年ほど」のだいたい10年くらいの期間を指します。
この期間に起こる日常生活に差し障る不快な症状が「更年期障害」。更年期の2~3割の女性に起こっています。千葉や市川にお住いの女性でもお困りの方は多いでしょう。
卵巣の働きが低下し、エストロゲンの減少や他のホルモンの変化が体に様々な影響を及ぼします。(下の図もご覧ください)

さあ、いよいよ体の大きな変化の時ですね。
人生のネクストステージを健やかに迎える準備をしましょう。

更年期障害の改善例があります

半年前から更年期障害の症状が強くなってきた 市川市 菅野 女性

更年期の始まりは1~2年前から生理周期が乱れてきましたそうです。
半年前くらいからは顔がほてる、首肩こり、頭痛、めまいなどの症状が強くなってきました。

検査をすると脳下垂体からのホルモンの働きの低下、骨盤の変異などが見受けられました。

そこでカイロプラクティックの施術としてはおなかの下にブロックを入れての骨盤調整、頭蓋仙骨療法という硬膜の調整(脳脊髄液(リンパ液)の流れを良くする)、子宮や卵巣その他の内臓を調整しました。

徐々に体調が楽になっていきました。
患者さんの声はこちら → 顏のほてりやめまい、首肩こり

更年期障害のどのような症状でお困りですか?チェックしてみましょう

どれか1つの症状でも強く出ていれば、強に○をして下さい。

症状なし
① 顔がほてる 10630
② 汗をかきやすい 10630
③ 腰や手足が冷えやすい 14950
④ 息切れ、動機がする 12840
⑤ 寝つきが悪い、または眠りが浅い 14950
⑥ 怒りやすく、すぐイライラする 12840
⑦ くよくよしたり、憂うつになることがある 7530
⑧ 頭痛、めまい、吐き気がよくある 7530
⑨ 疲れやすい 7420
⑩ 肩こり、腰痛、手足の痛みがある 7530

更年期指数の自己採点の評価法

0~25 点
上手に更年期を過ごしています。これまでの生活態度を続けていいでしょう。
26~50 点
食事、運動などに注意を払い、生活様式などにも無理をしないようにしましょう。
51~65 点
医師の診察を受け、生活指導、カウンセリング、薬物療法を受けた方がいいでしょう。
66~80 点
長期間(半年以上)の計画的な治療が必要でしょう。
81~100 点
各科の精密検査を受け、更年期障害のみである場合は、専門医での長期的な対応が必要でしょう。

簡略更年期指数(Simplified Menopausal Index: SMI)
小山 嵩夫先生考案

①~④ 血管運動神経系症状‐エストロゲンと一番関係していて、配点が高くなっています
⑤~⑧ 精神・神経系症状‐日本人に多いと言われています
⑨・⑩ 運動・神経系症状

更年期障害は女性ホルモンの減少が原因で引き起こされます

病院や婦人科の先生の話を聞いてもよくわからない、という方もいることと思います。
ホルモン変化の様子や体の状態を簡単にまとめました。

川島カイロでは更年期障害にこのように対処していきます

筋・骨格系の調整
関節のアンバランスは、体の痛みを引き起こしたり内臓の働きを低下させてしまいます。
構造の調整をすることで中枢神経が整い、体調が改善しやすくなります。
頭蓋仙骨療法
頭蓋骨の動き、仙骨の動きを感じ取りながら調整します。
脳脊髄液というリンパ液の流れを整え、頭蓋骨の中にある脳下垂体や骨盤の中に納まっている子宮や卵巣へ働きかけます。
自律神経の調整
筋・骨格系や頭蓋仙骨を整えることで自律神経を活性化していきます。
内臓調整
子宮・卵巣はもちろん、他の内臓も調整します。
消化器系の状態が悪くて気持ち悪さを起こしていたり、免疫系が低下して風邪をひきやすいことが疲労につながっていたり。 体のことで気になることはどんどんお話ください。

更年期障害は女性らしさの終わりではないと思うのです

閉経は生殖機能として子宮・卵巣の働きは終わりです。
残念ではありますが、とはいえ、100歳になっても赤ちゃんを産める・・・というのも不自然な話です。

そう、閉経は自然の働きなんですよね。

閉経してよかった、私の体は正常!生理から解放!
そして閉経したって現役の女性であることも変わらない!

そんな考え方はいかがでしょう?

女性は10代のころから30~40年近く毎月のようにホルモンの変化に左右され、体調や精神的な変化につきあってきました。
これからの30~40年は、そんなホルモンの変化に左右されず安定した日々を過ごすことができます。

更年期障害になったからこそ、

今まで無理をしてきた生活習慣を見直したり、
変化が大きかった環境を受け入れたり見つめなおす

そのきっかけができたのです。
これからの老年期を元気に健康に自分を活かしながら過ごしていって下さい。

私もいよいよ更年期です。一人の女性として健やかに。
ネクストステージに向けてGO!GO!

お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198