市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

患者様の声

左腰痛、鼡径部痛で脚が上がらない
 40代・女性・事務(市川市 菅野)

 
話をよく聞いてもらったことも不安解消に

↓クリックすると、アンケートを拡大します↓
アンケート

  • 慢性腰痛
  • 脚の痛み
  • 頭痛
  • めまい

症状
腰痛で仰向けで脚を延ばせない、寝返りが痛く夜中に目が覚める⇒安眠できない /鼠径部痛で立っても座っても痛い、太ももの内側の感覚が鈍い /左足が持ち上がらない /1日の8割が頭痛 /2~3日に1度は吐き気、食欲が起きない
検査の結果
瞳が大きい(交感神経の亢進)/左方向へのふらつき(左小脳の低下)/仙腸関節の不安定性/腰椎の問題/特に右半身の筋力低下
どのような施術経過をたどりましたか?
  • 右大脳の働きが悪くなっている(右脳低下)と考え 調整は骨盤と腰椎への刺激を入れることと、 頭蓋骨調整をメインに行っていきました。
  • 腰痛は3回ほどの調整で痛みが軽減し、筋力も改善。 それに伴い、足を持ち上げなければ車の乗り降りができなかったのもできるように。 小脳の働きが戻ることで、ふらつきも解消。
  • 頭痛は時に出るものの3回ほどで軽減。1日中頭痛ということはなくなった
  • お辞儀をした時だけ、頭部の圧迫感が残るとのこと。 頭蓋-仙骨調整でリンパの流れを整える事、胃の調整、三半規管の状態を確認、トレーニング。7回目の施術で改善。
川島のコメント
腰痛、鼠径部痛、頭痛、めまい、耳鳴り、胃の不調と吐き気と症状がいくつも重なっていた市川市 菅野の患者さんです。

大脳を活性化するための体への刺激が、腰痛や鼠径部痛、脚の動きを良くしたと考えます。
この段階で、大分体は楽になったことでしょう。 中学生の頃の部活でネンザ、肘を痛めたり、追突事故にもあっており、こういった外傷も体の不調の原因を作っていました。 それらも関連付けながらのカイロプラクティックが腰痛やお辞儀の頭重を減らして行けたと考えております。 「頭痛とかでずっとこのまま生活していかなきゃいけないのかと思ってとても不安だったんです。 体が楽になって本当に良かった^^」
初めの問診でどんなに辛いか、どこが痛いのかというお話を伺えたことも気持ちを静めて、最後まで通院して頂けた点ではないでしょうか。
お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198