市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

患者様の声

子宮筋腫の影響で生理痛が辛い、出血量が多い
 40代・女性・事務(市川市 南大野)

 
生理痛が軽くなり、出血量が変わりました
  • 頭痛
  • 首痛
  • 肩こり
  • 慢性腰痛
  • ギックリ腰
  • 坐骨神経痛
  • 生理痛・PMS
  • 産後の骨盤矯正
  • 膝痛
  • 自律神経失調症
  • その他

症状
生理開始後 数日の痛み/出血量が特に多くなる日がある/オリモノがダラダラと続く
検査の結果
中脳の働きの低下、子宮の働きの低下、骨盤変異に原因がありました
どのような施術経過をたどりましたか?
  • 1回目の施術後の生理で生理痛が軽くなりました。
  • 5回目カイロ施術後、次の生理が来ました。
    この時出血の総量は変わらないが、1日で大量に出血することがなく、
    生理期間中全体に平均しました。
  • オリモノがほぼ生理期間中に終わりました
川島のコメント
 市川市  南大野の子宮筋腫があり、生理痛が強い、出血が多かった方。
 子宮へのアプローチは血流改善を目的に、患者さんが痛くない程度の押圧を加えていきました。
 子宮やその周りへ血液がしっかり流れてくれれば子宮の働きも良くなっていくと考えました。

 生理痛が減ったのは中枢の働きが整ってきたことで、無用に痛みを感じないように体がコントロールできてきたのではないでしょうか。
 また、一度に大量出血しないことで子宮への負担も減ったのでは無いかと考えます。

 毎月生理痛がひどかったため、筋腫もあるしいっそ子宮を取ってしまいたいと思っていたそうです。
でもホルモンのバランスのことを考えても子宮はあったほうが良いのです。
子宮筋腫があっても 生理痛やPMSを起こしづらい体にできるよう、カイロプラクティックで調整する。これってとっても大切だと思うのです。

子宮筋腫・内膜症などがあって、生理痛やPMSが起きている方もあきらめずにご相談ください。
カイロで神経調整をしてペインコントロール(痛みの調整)をしていきましょう。

↓クリックすると、アンケートを拡大します↓
アンケート

お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198