市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

患者様の声

産後 恥骨から鼠径部にかけての痛みで歩けなかった
 30代・女性・事務(市川市 宮久保)

 
恥骨痛が消え、疲れやすい体が楽になりました
↓クリックすると、アンケートを拡大します↓
アンケート
  • 頭痛
  • 首痛
  • 肩こり
  • 慢性腰痛
  • ギックリ腰
  • 坐骨神経痛
  • 生理痛・PMS
  • 産後の骨盤矯正
  • 膝痛
  • 自律神経失調症
  • 恥骨痛

症状
恥骨痛/左鼠径部痛と熱感/慢性腰痛
検査の結果
骨盤・腰椎に原因がありました
どのような施術経過をたどりましたか?
  • 来院時には体重がかかると左足が痛かったそうです。
    このため1回目の施術は骨盤(仙腸関節)の調整だけにして、恥骨へのアプローチはせずに様子見。
  • 2回目の来院時の話では、 「2日位鼠径部が痛くなかった」 そう。その後恥骨痛、鼠径部痛が出てきたものの軽減してきました。
  • その後2回ほど恥骨の調整も行いました。
  • さらに股関節の動きに問題があったので調整。
  • 5回で恥骨痛、鼠径部痛、腰痛が無くなりご卒業です。
川島のコメント
 市川市 宮久保の 産後に恥骨痛・鼠径部痛が出てきた女性。

 「恥骨」とは「腸骨」という骨が前のほうで合わさっています。
 同じ腸骨の背中側である「仙腸関節」とう場所で調整がうまくいくと前側の恥骨の状態もよくなります。
初回に恥骨を調整しなくても痛みが軽減してきたのはこのためです。

 お産で骨盤が緩んだ後、緩んだままだと不安定になって痛みが出てくるのですね。(関節の過可動)
 また股関節の動きづらさは脚の動きづらさということで、鼠径部痛や恥骨痛に影響していたと考えます。

 市川のお母さん方へ。産後に恥骨痛や鼠径部痛が出てくるのは珍しいことではありませんので、そんな時にはすぐにカイロプラクティックで調整してしまいましょう。
子供さんとご一緒にどうぞ♪
お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198