市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

患者様の声

疲れや頭痛の軽減と共に飛蚊症が軽くなり
 30代・女性・保育士(市川市 本北方)

 
頭痛からの解放と飛蚊症の軽減、目の動きがスムーズになりました
  • 頭痛
  • 首痛
  • 肩こり
  • 慢性腰痛
  • ギックリ腰
  • 坐骨神経痛
  • 生理痛・PMS
  • 膝痛
  • 自律神経失調症
  • その他 飛蚊症

症状
常に数本の線のようなものが飛んでいる=飛蚊症/頭痛/首痛/肘の痛み/生理痛/腰痛/弾発股(股関節痛)/坐骨神経痛/冷え
検査の結果
眼球の動きがぎこちない、寄り目検査で目がよりづらい→脳幹部の働きの低下
バランスを調節する三半規管と眼球運動の低下
どのような施術経過をたどりましたか?
  • 1回目の施術の際には立っていてもフラフラ、左右の手を協調的に動かせない、目をつぶっていてもまぶたがピクピク動くなど、中枢の問題が強かったです。
    最低限の脊髄への矯正と頭蓋骨、呼吸調整を行いました。
  • 2回目の施術後、頭痛がほとんど消えたそうです。
  • 三回目の施術の頃には首のコリ、肩こりが大幅に改善。
    眼球や毛膜の血流改善を目的に、目の周りのマッサージを行いました。
    すると飛蚊症も改善してきました。常に見えていた線のようなものが減り、
    気にならない程度になってきたとのことです。
  • 三半規管の働きを改善するためにご自宅でのトレーニングを行って頂きました。
  • 三半規管や頭頚部の症状の改善に伴って、天気の崩れによる頭痛も減っています。
    耳の中(内耳)の気圧を感知する器官が正常化したか、自律神経の状態が正常化したためと思われます。
  • 4回目位までには飛蚊症の症状はかなり軽減し、目を動かしやすい、物を見ても疲れないとのことでした
川島のコメント
 *飛蚊症 目の硝子体に浮いた組織が網膜に映って、ごみのような物が見える場合と網膜や視神経の病気の場合とがあります。
眼科では要観察で定期的に検査をしていたことから緊急性のある病理ではなく、前者だと考えられます。

頭頚部痛も“物が浮かんで見える飛蚊症”に影響を与えていたと思われます。
というのも頭痛・首痛・肩こりの解消で、大分見え方が改善するようだったからです。
 「目が動かしやすいし、見やすいです。すごくスッキリする感じ。
 まだ線は見えるけど薄くなるというか、見え方が違いますね^^」
とのコメントを頂いきました。
対処法がないと言われる飛蚊症ですがご自身の体調が改善することで、眼球内の状態が良くなっていくのではないでしょうか。
(先に掲載されている「弾発股」の記事の患者様です。症状が多いので記事を分けてご案内しています。
このページでは飛蚊症に関して掲載しています)

↓クリックすると、アンケートを拡大します↓
アンケート

お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198