市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

患者様の声

ボワーン 頭に広がるような耳鳴りが強くなってきた
 50代・女性・会社員(市川市 東菅野)

 
昼間の耳鳴りがなくなりました
  • 頭痛
  • 首痛
  • 肩こり
  • 慢性腰痛
  • ギックリ腰
  • 生理痛・PMS
  • 膝痛
  • 自律神経失調症
  • 耳鳴り

症状
頭にボワーンと広がる耳鳴り/肺炎後 息切れが強い、疲れる頭痛
検査の結果
左大脳の働きが低下/耳管の開閉が不十分/呼吸機能の低下
どのような施術経過をたどりましたか?
  • 様々な神経系の低下の様子から左大脳の機能低下とわかりました。
    筋力低下も多く、体が重ダルイ状態です。
    聞こえ方には左右差もなく、聞こえそのものは問題がないようでした。
    顔面筋、アゴの問題、鼓膜の問題もなし。

    そのため初回は耳鳴りそのものよりも、施術の刺激を受け止められる体腸になって頂くための施術が必要でした。
    まずは最小限の関節からの刺激と呼吸調整、肺の動きの改善を行いました。
  • すると2回目の来院時には、耳鳴りがほとんど気にならないほどに改善。
    夜に寝室の静かな部屋に行けば音が聞こえる程度になったそうです。
    神経系が整ったを確認して、胸椎までのカイロプラクティック調整。
    さらにボワーンの耳鳴りに直接かかわっている『耳管』の調整をいたしました。
  • 3回目で「日中の耳鳴りは無くなりました!」とのご報告。
    夜に寝室ではちょっと聞こえるけど、睡眠には問題なしとのこと。

    動悸に関しても、普通の速さで歩くのは問題なくなったとのことでした。
川島のコメント
 耳鳴り、動悸で苦しかった市川 東菅野からご来院の方。

発端は7~8年前のダイビングで耳抜きが上手く出来なかったのが初めかも、とのお話。この頃を境に耳鳴りが出てきたそうです。(←これが大ヒントになりました)
そして数か月前から特にひどくなってきたそうです。
来院前は静かな部屋ではもちろん、日中会社で周りの音があっても気になるほどだったそうです。

ダイビングのお話から、耳管(喉と内耳をつなぐ管。気圧の調整をします)にすぐにアプローチできたのも改善の手助けになりました。

また一昨年に肺炎になり、しゃべりながら歩くこともできないほどの息切れがあったとのこと。
ということは、神経や細胞が働く基本になる酸素が入りづらい状況だったということです。
酸素が不足すると神経は過剰に働き過ぎたり、働かずに低下したりします。呼吸の低下が耳鳴りを助長したのだと考えます。
初回の呼吸調整で効果が出たということがその表れでしょう。

こちらの患者さんの耳鳴りは、耳鳴りの中でも驚くほど速い改善となりました。
そして今回は患者さんのお話がとても役立ちました^^
あっという間でなくても、一つ一つ体調を整えることで耳鳴りを弱めていけると考えています。
ぜひ一度ご相談ください。

↓クリックすると、アンケートを拡大します↓
アンケート

お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198