市川 整体・骨盤矯正・腰痛・頭痛・肩こり・ぎっくり腰なら川島カイロプラクティック 市川市の本八幡駅より車で5分

  • HOME
  • 当院の特徴
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 施術料金
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ

患者様の声

なかなかとれないふくらはぎの痛みが胃腸から
 30代・男性(市川市 宮久保)

 
痛い所をもめばいいわけじゃないんですね
  • 頭痛
  • 首痛
  • 肩こり
  • 慢性腰痛
  • ギックリ腰
  • 坐骨神経痛
  • 生理痛・PMS
  • 産後の骨盤矯正
  • 膝痛
  • 自律神経失調症
  • その他

症状
入社したころから続く腰痛/押すと痛いふくらはぎ/肩の張り
検査の結果
右大脳・左小脳の働きの低下、左半身の筋力低下、
どのような施術経過をたどりましたか?
  • 中枢神経の働きの低下と、筋力低下はお互いに関連し合っていると考えました。
    アクチベータという器具で体に刺激を入れこれらが活性化することを狙いました。


  • 1~4回目まで同じように施術をしていくと、神経系の改善、筋力の大部分が改善しました。


  • 腰痛がだんだんと改善してきましたが、ふくらはぎの痛みと、肩の張り感が残ります。


  • 胃腸の調子が悪い時に筋力低下があることが分かりました。
    調整をすると、肩の張り感も、ふくらはぎを押した時の痛みも改善されました
川島のコメント
 市川市 宮久保のふくらはぎの痛みの原因が胃腸だった男性。
数年来の腰痛は、脊柱への刺激を行うことで改善されました。
これは中枢の働きUP→筋力の改善で、体に力が入るようになったためと思われます。

ところが、肩の張りは軽くなっているものの全快しないし、ふくらはぎの痛みは取れませんでした。

その原因が胃腸でした。
ご本人いわく“胃腸の働きが弱くなりやすい”とのことで、その影響が一番強く出ていたのがふくらはぎ。
こういう場合はふくらはぎが痛いからともんでも、改善しないということです。
胃腸の調整をしたあと、足のゴリゴリした感じがスーッと解けるように消えていきました^^。
そして、簡単ですがお食事の摂り方のアドバイスをさせて頂きました。

このように内臓の働きの悪さが体の痛みに影響を出しているものを
 「内臓-体性反射」
といいます。筋肉の痛みだけ見ててはいけないってことなのです。

今回のふくらはぎのように、体の痛みや不調が
*筋肉そのものなのか
*内臓の問題なのか
*神経系の不調なのか
見ていくことが大切なのですね。

ふくらはぎや太ももの痛みやしびれでお困りの方は何が原因か ぜひ確かめに来て下さい^^!

↓クリックすると、アンケートを拡大します↓
アンケート

お問い合わせ:047-701-8198 お問い合わせ:047-701-8198